交通事故、相手に過失がある場合は

車の助手席に乗っていて、信号待ちで停車していたときに後ろから追突されたことがあります。初めは特に体の痛みもなく、車の修理と相手とのやりとりで終わると思っていましたが、しばらくしてむち打ちのような症状が出て、首が痛くなってしまいました。加害者には病院に行くという話はしていなかったので、もし受診したら治療費の負担は相手に請求して良いのか、どのように請求するのかなど、わからずに困りました。

親戚に事故にあったときの対応に詳しい人がいたので、その人に連絡して事故にあって困っている状況を説明しました。受診した治療費は、あとからでも相手に請求して問題ないとのことでしたので、相手にも連絡をとり、先日の事故で体が痛くなったので病院を受診する旨を伝えました。相手とあまり揉めたくはなかったので、もし相手に拒否されたらと不安に思っていましたが、意外とすんなり話を聞き入れてくれて、こちらでは病院の治療費を負担せずに済みました。

なかなか事故にあうケースはないと思うので、どうしたら良いかわからずにそのまま自費で受診される方もいるかもしれません。ですが、相手に瑕疵があるときはこちらで負担する必要はないので、まずは相手に話してみるのが良いと思います。迷ったときは、事故にあったことがある人に聞くのも良いのではないでしょうか。